富士登山ツアーの心得と準備しておきたい物

老若男女問わずに行ける観光として人気が出ているのは富士登山ツアーですが、旅行会社が主催するツアーは1泊2日がメインとなっているので、参加する場合は必ず2日分のスケジュールを空けておく必要があります。

南紀白浜ツアーの総合案内サイトです。

なお、富士登山ツアーは社会人が休みを取りやすい土曜日出発が混雑しやすく、その日に参加する場合には多くの登山客が山頂を目指す事で登山道が渋滞するレベルになるので、日付が変わる前後には山小屋を出発する行程を採用しています。



詳細な富士登山ツアーは、土日に参加する場合は土曜日の午前中に東京を出発し、五合目で登山の格好になってから昼前後から登頂開始となり、夕方には7合目か8合目の山小屋に到着して夕食と仮眠を取ります。2日目は、日付が変わる前後に起床してからご来光を眺めるための登頂を開始して、4時台か5時台の日の出に間に合うように山頂への歩みを進めます。



混雑する場合は自分のペースで歩けなくはなりますが、その際は輪を乱す事なく登っていきましょう。
富士登山で準備しておきたい装備品は、高山に登るための重装備以外に急な雨に備えるための雨具・速乾性があって寒さ対策が出来る肌着・日焼け止めとサングラス・帽子やヘルメットに装着するヘッドライトが必須となっており、ごみ持ち帰り用のゴミ袋数枚・ペットボトルの水やスポーツドリンクも大切です。すぐにエネルギーになるチョコレートやクッキーといった栄養補助食品も間食や朝食に利用できるので、多めに持って行くのもおすすめです。